子どもの風邪について

SITE NAVI

子どもの風邪について

子どもの風邪について 私には子供が二人います。私は子供を産むまでは風邪を引く事はほとんどなかったのですが、子供を産んでから、体力がなくなったのか、免疫力がなくなったのか、子供と密接しているせいか子供の風邪がよく移っています。子供はよく風邪を引きます。幼稚園に入園した年は、集団生活の洗礼を受けて次から次へと風邪を引いてました。上の子の風邪が下の子にも移って、本当に病院通いの日々が続きました。

まず、普通の鼻水や咳はよくしてました。熱がないから病院へ連れて行かないと、咳などはこじらせて気管支炎になってしまったりしました。それからは、熱がなくても咳が出たら病院へ連れて行くようにしました。それから、熱もよく出していました。40℃近い高熱が出たりもして、親の私は心配でたまらなかったのを覚えています。

あとは、髄膜炎にもかかりました。髄膜炎とは風邪のウイルスや細菌が脳にいってしまうとなります。初め子供は頭が痛いと言っていて、高熱が出ました。私は普通の風邪だと思っていたのですが、頭が痛くて吐いてしまったので、おかしいなと思い病院に行きました。そしたら先生に髄膜炎だと言われ、即入院になりました。髄膜炎は後遺症も出たりすると聞いたのでとても心配でした。私も24時間付き添い一週間入院しました。子供は日に日に元気になり無事に退院できました。子供が風邪を引くとこんなに大変なのかと実感した1年でした。

Copyright (C)2014子どもの風邪について.All rights reserved.